キリン・ハードーシードルは女性におすすめの宅飲み健康酒

キリンハードシードル

キリンハードシードル

シードルってなに?

りんごを発酵させて作る醸造酒のことです。アルコール度数が低く、りんご100%なのが大きな特徴。日本では、りんごの産地などで作られている。世界中で古くから愛されいるが日本ではまだ知名度は低い。昨今、日本の飲料メーカーやワイナリー、農園が力を入れ始めて様々な商品展開が行われ、なんでもここ5年ほどで目覚ましい進化を遂げているらしい。

 

さて、このキリン・ハードシードル(290ml、188円(税抜き)コンビニやスーパで買える)はいかがなものなのか?なんだかうまそうだなと目を引かれて買ってみたのだが、さっそく飲んでみる。りんご、青リンゴ! 青リンゴそのもの。甘ったるくなく、苦みもなく、ほのかな甘みと酸味、青リンゴと炭酸の爽快感が心地いい。

 

アルコール度数は4.5%と低いのでごくごく飲めるし、食前酒や食中酒にぴったり。宅飲みや部屋パーティーにも最適で女性におすすめ。物足りない人は、お気に入りのウォッカやジンをハードシードルで割ってみるのもいいだろう。

キリンハードシードル

因みにシードルのことを、イギリスやオーストラリアでは「サイダー」、アメリカでは「ハードサイダー」というみたい。ハードサイダー…なんかちょっとかっちょいい…男はいつまでたっても子供。少年心を忘れちゃ人生つまらない。

 

筆者は甘党なので酒もあま~いのが好きなのだが、シードルにも甘口から辛口まであるそうなので興味がわいてきた。しかもりんごが原料なのでグルテンフリー!りんごにはカリウム、食物繊維、ポリフェノールが含まれていて、健康や美容にいいときたら飲まざるを得ないじゃないか。。

アルコール度数が低いので、風呂上がりや深酔いしたくない夜、今日はウイスキーだと重いなとか、そういうシチュエーションの時に軽く楽しめる。

今後、ハイボールブームやクラフトジンブームに続き市場拡大できるか、そういった意味でもシードルに注目していきたい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました